雪辱のGI6勝目=ジャパンカップ

世界の強豪と日本のトップホースが激突するJRA秋競馬の大一番、第31回GIジャパンカップが27日、東京競馬場2400メートル芝を舞台に争われ、岩田康誠騎乗の2番人気ブエナビスタ(牝5=栗東・松田博厩舎、父スペシャルウィーク)が優勝。中団追走から最後の直線で馬群を割ると、インで粘る秋の天皇賞馬トーセンジョーダンを力でねじ伏せGI6勝目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more