無料万馬券のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪辱のGI6勝目=ジャパンカップ

  作成日時 : 2012/01/31 12:01  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


世界の強豪と日本のトップホースが激突するJRA秋競馬の大一番、第31回GIジャパンカップが27日、東京競馬場2400メートル芝を舞台に争われ、岩田康誠騎乗の2番人気ブエナビスタ(牝5=栗東・松田博厩舎、父スペシャルウィーク)が優勝。中団追走から最後の直線で馬群を割ると、インで粘る秋の天皇賞馬トーセンジョーダンを力でねじ伏せGI6勝目のゴールに飛び込んだ。良馬場の勝ちタイムは2分24秒2。

 ブエナビスタは昨年1位入線ながら無念の降着を味わった雪辱を果たし、これで通算22戦9勝(うち海外2戦0勝)、重賞は8勝目。獲得賞金は海外も含めると14億7886万9700円となり、ウオッカを抜いて牝馬史上単独トップ。牡馬も含めるとディープインパクトを抜き史上2位となった(1位はテイエムオペラオーの18億3518万9000円)。
 また、騎乗した岩田、同馬を管理する松田博資調教師ともに2007年アドマイヤムーン以来のジャパンカップ2勝目となった。

 なお、クビ差の2着にはクレイグ・ウィリアムズ騎乗の6番人気トーセンジョーダン(牡5=栗東・池江厩舎)、さらに1馬身3/4差の3着に四位洋文騎乗の14番人気ジャガーメイル(牡7=美浦・堀厩舎)が入った。
 一方、注目を集め単勝1番人気にも支持された今年の凱旋門賞馬デインドリーム(牝3=独・シールゲン厩舎)は6着。3月のドバイワールドカップを制して以来のレースとなったミルコ・デムーロ騎乗の4番人気ヴィクトワールピサ(牡4=栗東・角居厩舎)は13着に敗れた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪辱のGI6勝目=ジャパンカップ 無料万馬券のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる